メルカリで商品が届かないと言われた時の【出品者側】の対応と対策

どうも、近藤です。

メルカリで購入された商品を無事発送したけど、数日後「商品が届かない!」と購入者に言われた時、かなり焦りますよね。

僕も焦って仕事どころじゃなくなるかもしれません。笑

近藤
はい、焦るのは当然です。ですが悪い評価にも繋がるので、しっかりと対応していきましょう。

はい、おっしゃる通りです。

 

そこで今回は、「メルカリで商品が届かないと言われた時の出品者側の対応と対策」を中心に解説していこうと思います。

もちろん、対応対策だけではなく・・。

  • なぜ商品が届かないことがあるのか?
  • 購入者から「届かないです」とコメントがあった時にする返信コメントの例文

 

こんな感じで、分かりやすくまとめていますので最後までご覧になってください。

メルカリで商品が届かない原因

まずは、思い当たる原因をズバッとみていきましょう。

届かない原因
  • 普通郵便の切手の貼り忘れ(切手の剥がれ)て料金未納
  • 出品者が発送自体をしたと思い込んでいる
  • お届け先の住所が違う
  • 配送中に紛失

 

こんな感じです。

パン
詳しく教えてニャロ。

はい、解説していきます。

 

普通郵便の切手の貼り忘れ(切手の剥がれ)で料金未納

切手を貼ったつもりが忘れていたり、のりが弱く剥がれてしまったりすることがあります。

消印が押されて配達中に剥がれる分にはいいのですが、消印を押すときに切手が無いと料金未納扱いとして、発送者に戻されるか郵便局に保管されるかのどちらかになります。

僕の中では、普通郵便で送る方法が確率的に一番届かないことが多いと感じます。

 

出品者が発送自体をしたと思い込んでいる

以前、私はメルカリの発送だけで1日5件以上とか手続きをするときがありました。

そんな時に、送り忘れが発生する可能性もあります。

特に最近は匿名発送が多く、伝票の控えにも都道府県しか書いていないので量が多いと発送忘れも起きることがあります。

 

お届け先の住所が違う

住所が見つからず、荷物が戻された場合の理由は2つ。

理由
  • 出品者の書き間違え
  • メルカリに登録されている購入者の住所が間違っている

 

こんな感じです。

手書きの場合は出品者の記入ミスが多く、QRコードで伝票を発行した場合は購入者の登録ミスになります。

どちらも起こりやすいケースですので、ミスの無いように何度も確認することをおすすめします。

 

配送中に紛失

配送中の紛失はあまり無いケースですが、100%無いとは言い切れません。

以前ニュースで、郵便物何千通を配達したと見せかけて自宅で所持していたケースがありましたから。

パン
怖いニャロね。

はい、怖いです。

 

ゆうゆう(らくらく)メルカリ便の場合は、配送中にトラブルがあり紛失したり破損したら補償制度があります。

ですが、普通郵便やゆうメール・レターパックなどは補償がありませんので気を付けたいですね。

メルカリで商品が届かない!と言われた時のコメント例文

商品が届かないと言われた時、どう対応するかの前に「どのように返信をすればよいのかわからない」と思う人のために、例文をご紹介していきます。

近藤
必要ない人は、飛ばしてください。

 

例文

近藤様(ニックネーム)大変ご迷惑をお掛けしております。

ご連絡ありがとうございます。

こちらで、発送元に連絡をし返事待ちの状態です。なお、この後すぐにメルカリ事務局にも連絡致しますので、お返事がくるまで少々お待ちくださいませ。

簡易的ですが、こんな感じです。

 

また、他のパターンも知りたい人は以下の記事に、商品が届かない時の例文として2パターンまとめていますのでご覧になってください。

メルカリで商品が届かない!と言われた時の出品者側の対応

まずは、ざっくり流れを見ていきましょう。

商品が届かないと言われた時の対応
  1. 相手に返信コメントを送る(上記例文参照)
  2. ヤマト・郵便局などの発送元に連絡し確認をする
  3. 事務局に連絡をする

 

こんな感じです。

さらに細かく解説すると・・

対応方法
  1. 購入者から届かないと連絡が入る
  2. 連絡を確認後、すぐに相手に返信する
  3. ヤマト・郵便局などの発送元に連絡をし探してもらう
  4. 発送元から連絡が入り紛失との連絡を受ける(電話をくれた人の名前を聞いておきましょう。)
  5. メルカリ事務局へ問い合わせをし、紛失の旨を伝える
  6. メルカリ側の対応を待ちます

 

こんな感じです。

基本的に、メルカリ便にて発送した商品が配送中に紛失や破損が起きた場合は、補償制度があるので安心です。

ただし、普通郵便の紛失はメルカリ側でキャンセル処理され購入者に返金されるだけで、出品者側には何も残りません。

パン
Σ(゚д゚lll)ガーン・・そうニャロか!

はい、そうなんです。

残念ですが、普通郵便で送ることはリスクがあるということは覚えておきましょう。

 

近藤
メルカリ事務局への問い合わせ方法を知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

メルカリに電話やメールで問い合わせしたい!やり方を教えます

2018年10月16日

メルカリで商品発送時に行う対策

近藤
配送中の紛失は、対策のしようがありません。それ以外の対策をまとめていきます。

はい、では僕なりの対策を解説していきます。

普通郵便の切手の貼り忘れ・剥がれ

一応切手には、のりが付いていますが水に濡れると剥がれやすくなります。

万が一、料金未納扱いで郵便物の行き場がなくならないように、封筒の裏側に差出人の住所・名前を書いておくと差出人に戻されます。

 

複数発送する場合はリスト化と郵送物にポストイット

一度経験すると分かりますが、量が多いと頭がゴチャゴチャになってわけわからなくなります。(僕の性格かもしれませんが・・笑)

なので、複数発送の場合はリスト化して分かりやすくポストイットしておくことがポイントです。

簡単な流れ
  1. 本日発送予定の商品をメモ帳に書きリスト化します。
  2. ポストイットに商品名を書き梱包した商品に貼り付けておきます。
  3. 郵便局やヤマトでQRコードで1つずつ伝票を発行すればOKです。

 

こんな感じです。少し面倒ですが一番良い方法です。

 

お届け先の住所が違う

近藤
QRコードで読み込みをする場合は間違いようがありませんので、自分で書く場合の対策を解説していきます。

これは単純なことですが、伝票に書いた住所とメルカリ画面に表示されている相手の住所を2度確認するだけです。

これだけでもケアレスミスは無くなります。

まとめ

商品が届かないと言われた時は、できる限り早めに対応することをおすすめします。

出品者側の対応方法
  1. 購入者から届かないと連絡が入る
  2. 連絡を確認後、すぐに相手に返信する
  3. 発送元に連絡をし探してもらう
  4. 発送元から連絡が入り紛失との連絡を受ける(電話をくれた人の名前を聞いておきましょう。)
  5. メルカリ事務局へ問い合わせをし、紛失の旨を伝える
  6. メルカリ側の対応を待ちます

 

こんな感じでしたね。

こんなことが起きると焦ってしまいますが、しっかりと対応することで購入者さんもわかってくれるはずです。最終的にキャンセル扱いになってしまったとしても誠意ある対応を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です