ラクマの取引でキャンセル返品のトラブル!その解決事例を一部紹介

ラクマの取引でキャンセル返品のトラブル!その解決事例を一部紹介

どうも、近藤です。

正直いいますが、僕のところにラクマで取引をしてキャンセルができないというトラブルの相談がダントツで多い!

パン
どうにかならないのかニャロ。

本当にそう思います。一応なぜそんなにトラブルが多いのかというのを僕に寄せられた相談をもとに考えると、こんな感じです。

ラクマのトラブルの原因

・偽物の出品が異常に多い

・トラブルになる出品者が顧客目線ではない!

・運営側の対応が人間味のない定型文

こんな感じです。

近藤
これじゃー。トラブルになるのはわかりますね。

もし、トラブルになってしまった場合は以下の記事を参考にしながら対応をしてみてください。

ラクマでトラブルが解決できない時に見ろ!過去の相談をもとに詳しく解説

ラクマでトラブルが解決できない時に見ろ!過去の相談をもとに詳しく解説

2019年11月28日

 

ということで、話を前に進めようとしたのですが、この記事を書いているだけで本当にムカってくるんですよね。なぜかというと、商品が不用品だとしても新品だとしても売る側の責任というのはあります。

それを無視して「売れたからしらない!」とか「確認していないのはあなたのせいでしょ!」なんて言ってくるやつがいるからです。

本当ね。ここまで自分のブログで冒頭から荒げるように書くことはあまりないのですが購入者を馬鹿にしすぎている!と思ってしまいます。

近藤
冷静に!冷静に!

はい。そうでしたね。

 

ちょっと話が長くなってしまいましたが、今回は「ラクマの取引でキャンセル返品のトラブル!その解決事例」という題名で解説していこうと思います。

あなたのトラブル内容は把握していませんが、今まで解決できた事例の一部を紹介しますので、ぜひ参考にご覧ください。もし、急いで解決したいということであれば、読んでいる時間がもったいないので閉じてもらって結構です。

事例1:新品タグ付きの洋服だったが異臭がしてキャンセルトラブル! M様

まずは、M様より寄せられたラクマトラブルの内容からご紹介いたします。(※一部内容は変更しています。)

ラクマ初心者です。取引ですごく困っております。
先日、RakutenLiveにて試着をしてもらい、新品タグ付きということで購入しました。翌日仕事に着ていこうとしたところツンと鼻につく臭いがしました。私は禁煙者なので臭いの正体はすぐにわかりました。おかしいなと思ったのですが、急いでいたのでファブリーズをして仕事に行きました。けれど、禁煙者の私にとって服に付着した臭いが原因でどんどん気持ち悪くなり、仕事を早退してしまいました。次の日も気持ち悪さが抜けず、仕事を休んでしまいました。

(中略)

出品時の内容に、そのような記載もなく、ひたすら新品タグ付きを強調していたので私も気をゆるめていました。
出品者様に連絡をいれたら、購入前に問い合わせをしていなかったあなたが悪いということも言われましたが、私の信用問題にかかわるので、返品、代金を返して欲しいいったら洗濯で対応してくださいとのこと。私の信用問題にかかわるのです。どうしたらよいでしょうか。

はい。こんな感じの内容です。

ですが、勘違いをしないでもらいたいので書きますが、M様はトラブルになってからかなりの数のメッセージを出品者に送っています。つまり、トラブルになった場合、解決するには容易ではないということは申し上げておきます。

なので、けんか腰にならずに出品者と話し合いを進めてください。

M様より許可はいただいていますが、トラブル防止のため出品者の発言内容は文章が繋がるように文面を変えています。そして名前は伏せますが実際の取引内容を載せます。

出品者:2019/11/07 14:44

キャンセル返品は一切やってませんのでお断りします。臭いは洗濯でとれるので洗濯で対応してください。

出品者:2019/11/07 16:37

このような臭いに関してのトラブルは一度もないので何かこちらの対応が不満ですか?洗濯で臭いは消えるのでそれで対応してください。

【ここで、M様より僕に相談されました。】

M様:2019/11/08 14:40

私の仕事上、信用問題に関わるような職業があることから法的措置も辞しません。明日には、消費者センターに相談するつもりでいます。購入したものすべて、返品返金を、希望いたします。

出品者:2019/11/08 15:10

こちらの弁護士と電話で直接話しますか?禁煙者ですと書いてなかったら、本当に禁煙者ではないと思うことはあなたの勝手ですよね。洗濯したら臭いは改善しますよね?

届いた服のタグを外して一度着てからの返品返金など、どこもやってないです。新品という想像で完全なものを求めるのであればフリマは向いていませんね。あなたの信用など持ってこられても一切関係ありません。

以下、省略

こんな感じですが、この後Mさんは弁護士を立てる準備をして、そのうえで出品者が言っている弁護士と直接話をするために何十回も弁護士の住所・氏名・電話番号などを教えてほしいとメッセージを送っています。

近藤
Mさんは本当に頑張って出品者とメッセージのやり取りをしていました。

基本、弁護士を立てると言われたら引いてしまいますが、それにも動じずメッセージを送っていましたね。素晴らしい

この後、何度か僕とのやり取りをしたうえで、出品者が言っている弁護士というのがウソだとわかりラクマ運営に相談され解決に至りました。その解決に至った最終的な理由は以下の通りです。

解決に至った理由

・顧問弁護士がウソであったこと。

・嘘をつくような人と信用取引はできないということ

・脅迫のような脅しを受けていたという点

この内容をラクマ運営に伝えたところ、功を奏しキャンセルができたと言っておりました。

いろいろと大変だったとは思いますが、やることをやっていれば必ずどこかに抜け道があります。

僕のアドバイスは、あくまでも相談者の勇気づけにしかありません。もちろんアドバイス通りに実行しても最終的には相談者様の勇気とめげない心、そして行動力が重要になってきます。

事例2:10万円もする偽物のトレーディングカードを購入!キャンセルトラブル! M様

続いて事例2です。相談者はHさんです。

まずは、内容からズバッと確認していきましょう。

近藤さま、はじめまして。
今回ラクマを初めて利用したところ偽物の商品が送られてきて対応に困っております。トレーディングカードと言われるカードのコピー商品が送られてきました。

よく確認をしなかったこちらが悪いのですが、他方で偽物を売っていると評判の方のようで、対応慣れしているようで、こちらが違いを説明しても、画像で偽物と気づかなかったならそちらの落ち度だ、すり替えだから説明は無駄、受け取り連絡を早急にしないと違反行為、評価ゼロは何を言っても信頼できないとまで言われと取り合ってくれない状態です。

カードの偽物は、カードの重量、質感などで明らかと感じておりますが、他の分野と比べてわかりにくいため、この週末にカードショップで見てもらい、違いを投稿して説明しようと思っております。

何かアドバイスがありますでしょうか??
額も10万単位と大きいため、なんとか返金を勝ち取りたいです。よろしくお願いいたします。

こんな感じです。

このご相談があるときに、トレーディングカードってそんな高いんかい!と初めて知りました。笑

そして僕が実際Hさんにアドバイスさせていただいた内容がこちら!

アドバイス

冒頭は省略します!

まず、トレーディングカードなどを扱うショップで偽物かどうか見てもらいます。その時に証拠を残すためスマホで録音もしくはボイスレコーダーで音声を録音しながら「どの点が偽物なのか!」とショップ店員からの「偽物ですね」という言葉を確実に録音してください。

そのうえで、警察に被害届を提出します。その時に証拠として録音していたボイスを警察官に聞かせてあげてください。

ここからが勝負です!

購入したトレーディングカードは偽物であったということを取引メッセージで出品者に伝えてください。その際・・

1:カード専門ショップで見てもらった点

2:偽物であるとショップ店員が指摘しているボイスレコーダーを持っている点

3:警察に被害届を提出した点

この3つの内容と合わせて、返品したいので住所を教えてください。と出品者に伝えます。出品者の状況がわからないのですが、トレーディングカードをたくさん販売されている出品者であれば「出品者様のおっしゃっていることは十分わかります。画像だけで判断できなかったこちらも悪いですが、画像で偽物と判断できなかったというのは裏を返せば偽物を販売していると知っていて販売しているのではないでしょうか?なので偽物の販売は知っていても知らなくても刑法に値するとして被害届を提出しております。」とどこかで付け加えてみてください。

その後、出品者側がどう出てくるかは無視しながら、何を言われても毎日「偽物の為返品をしたいので住所を教えて頂けますか?」と1週間伝えてみてください。(ある程度内容は変えながら)

やり取りをした1週間後、事務局へ問い合わせをし、今までの経緯と出品者側から返送する住所を教えてくれない為送れません。御社では出品者様のデータを管理されていると思いますので、教えて頂けますでしょうか?と伝えてみてください。

こんな感じでアドバイスをさせていただきました。

その後、Hさんは頑張ってメッセージを送っていただき出品者と連絡が取れなくなったため、ラクマ運営に最終的に相談しキャンセル手続きが進んだというわけです。

この時の僕の作戦はこれ!

出品者が嫌気をさしメッセージの返信がなくなるまで送ろう作戦です。

簡単に言っていますが、結構大変です。ですが、出品者との連絡がとれなかったら何もできないためラクマに相談しやすくなるというわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

少し内容は変更してありますが、参考になっていますでしょうか。

この記事は、今後の解決できた内容によって随時バージョンアップしていきますので楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です