せどりの仕入れ時に必要なもの4つ!これさえあれば誰でも仕入れができる

せどりの仕入れ時に必要なもの4つ!これさえあれば誰でも仕入れができる

どうも、近藤です。

今回は、実際仕入れに行くときに必ず持って行った方がいいものをご紹介していこうと思います。まぁ、初心者はあると便利と考えてください。

なので、これからせどりを始めようとしている人や「仕入れをするときに何が必要なの?」と思っている人は解決できる記事となっています。

ということで「せどりの仕入れ時に必要なもの4つ!」を解説していきます。実際僕も毎回常備しています。笑

パン
全部揃えた方がいいニャロか?

はい、一部揃えなくても仕入れができるものもありますが、これから副業もしくは本業でガッツリせどりで稼ぎたいと思っているのであれば、最低限揃えておいた方が良いというレベルです。

では、さっそく4つ見ていきましょう。

せどりの検索時に必要なスマートフォン

 

スマートフォン = 必須装備

ちょっと大げさですが、こんな感じで思ってもらえればOKです。では、なぜスマホが必須なのかというと理由は1つ。

アプリなどを使ってリサーチができないからです!

つまり、スマホを持たずにブックオフや古本屋に行っても「利益が出るのか!」とか「仕入れ対象の商品なのか!」という判断ができないからです。

 

もちろん、これからせどりを始めようとしている初心者さんだけがスマートフォンが必須というわけではありません。

何年もせどりをやっている人達でもスマホを駆使しています。恐らく、あなたがせどりを続けていく限りずっと必要になってきます。

いつでも充電できるモバイルバッテリー

では、スマホと一緒に揃えておきたいアイテムとしてモバイルバッテリーがあります。

正直言うと、モバイルバッテリーを持っていなくてもせどり自体はできます。

ですが、1日5店舗とか10店舗回って商品のリサーチを繰り返すと分かりますが、何度も充電する機会が出てきます。

そんな時に、すぐに充電ができるモバイルバッテリーは、最強の相棒というわけです。

近藤
スマホのバッテリー切れによって、その後のリサーチができず機会損失になりかねませんので、せどりで5万、10万と稼ぎたいと思っているのであれば揃えておいて損はないと思います。

無料で登録できるアマコードアプリ

せどり初心者さんはアマコードってなに?と思っている人もいると思いますので、簡単にお伝えすると・・。

無料で使えるリサーチアプリ

こんな感じで思っていればOKです。

例えば、セット本になっている棚を見つけた時に「これって利益でるのかな?」と思いますよね。まさか無造作にセット本を買いあさる人はいないと思います。

  • しっかり利益が取れる商品なのか?
  • 売れ行きはどうなのか?

こんなことを調べながら、仕入れをしてくわけです。

この無料で使えるアマコードを使って検索すれば、Amazonの価格や売れ行き、利益がでる商品なのかがわかるので、無料で使いたいと思っている人にとっては便利なアプリです。

近藤
アマコードは、売れ行きや利益商品なのかの判断が可能なモノレートサイトも常備されています。

モノレートの使い方が分からない初心者さんは、以下の記事を参考にしてみてください。

モノレートの見方と使い方!実際の商品画像を使って詳しく解説【初心者向け】

2019.02.15

また、以下の記事は工事中ですが出来上がり次第アップデートしていきます。

⇒モノレートより無料で使えるAmacode(アマコード)がおすすめな理由【工事中】

せどりで稼ぐ気持ちと行動とプラスアルファ

最後の4つ目ですが・・・。ちょっと、精神論になってしまうのであまり長くは書きません。(僕が一番嫌いな精神論なので・・笑)

え~と、初心者さんが思っている以上に、せどりは簡単なものではありません。仕入れができない日々が続いたり、たくさんの時間を費やしたりするため思っている以上に行動量が必要です。

もちろん、行動するにはせどりで稼ぎたいという気持ちが常に勝っていないとなりません。

ですが、それだけでは気持ちが続かないんです。

パン
何が必要ニャロか?

はい、プラスアルファー必要なものは・・・。

いつまでにいくら稼ぎたい!もしくは今月の粗利はいくら達成する!という目標です。

ただ単に稼ぎたいだけだと、稼げない(仕入れができない)日々に耐え切れず、僕の経験上ほとんど人はやめてしまいます。

大前提、稼ぎたいという気持ちを持ちつつ行動してみましょう。そこにクリアーできそうな目標を設定するだけでOKです。

近藤
せどり初心者さんで気持ちが折れそうな人は、せどりは飛び込み営業!このように思ってください。

営業経験がある人であればわかると思いますが、最初からうまく契約が取れることなんてありません。泥臭く足を運び、言い方を変えたり、声のトーンを変えてみたり色々と試行錯誤をするわけです。

せどりも一緒で、毎回同じ商品を仕入れることはできません。泥臭く足を運んで地道にリサーチをしていき商品知識(相場観)を蓄積してく作業だと思ってください。その結果、数ヶ月後には格段と仕入れスピードが上がっていき、せどりが楽しくなっていきますので、そこまでは辛抱強くいきましょう。

まとめ

もう一度おさらいです。

せどり仕入れに必要な4つ
  1. スマートフォン
  2. モバイルバッテリー
  3. アマコード
  4. 稼ぎたいという気持ちと行動+α

 

こんな感じでしたね。

この他に、プライスターという有料のアプリがあります。最初はアマコードで十分ですが慣れてきたら有料ツールのプライスターにすることを強くおすすめします。

なぜなら、リサーチするスピードが格段に上がるのと、プライスターアプリだけで出品作業まで完結してしまうからです。

今は、初回1ヶ月無料となっていますので、興味があれば少しだけ覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です